腸内環境を整える乳酸菌サプリの効果とおすすめランキング!


腸内環境を整える乳酸菌サプリの効果をランキング形式で紹介します!

 

「腸内環境を整えるとどんな効果があるの?」

 

「腸内環境が乱れると、どんな悪影響があるの?」

 

という方の参考になれば、うれしく思います!

腸内環境を整える効果とおすすめの乳酸菌サプリ


残念なことに年齢とともに、善玉菌が減り悪玉菌が増えてしまいます。
腸内資金のバランスが崩れて、廊下が加速したり、病気になりやすくなります。

 

でも、がっかりするのはまだ早いです。乳酸菌を補うことで、腸内細菌のバランスは改善できます!
善玉菌が増えることで腸内環境が整い、さまざまな効果が得られます。

 

 

腸内環境が整うこと、以下のような改善効果が期待できます。

 

・肌のトラブル解消 ・・・肌荒れの原因になる便秘を解消します。

 

・便秘の解消 ・・・腸の働きを活性化し、消化吸収を促進するとともに、排便を促します。

 

・免疫力を高める ・・・免疫機能の一部を担うマクロファージを刺激し、抵抗力がつきます。

 

・がんの予防 ・・・発がん物質を作る悪玉菌の繁殖を抑えます。

 

・肝機能の向上 ・・・乳酸菌が有害物質を吸着するため、肝臓への負担が軽くなります。

 

・コレステロールの低下 ・・・乳酸菌がコレステロール(動脈硬化の原因)や胆汁酸と結びついて排泄させるため、血清コレステロールが低下します。

 

・抗生物質の副作用の低減 ・・・抗生物質を使うと、有益菌が減りますが、乳酸菌がこれを補います。

 

 

ほかにもこんな効果があります。

 

・老化予防、薄毛予防、肥満予防、糖尿病予防、アレルギー予防、貧血予防、血栓予防、下痢の改善、アレルギー予防(アトピーなど)、感染症予防。
・更年期の女性の骨密度を増す。顔のほてりやしわを予防する。

 

では、、どうすれば腸内環境を整えられるかというと・・・。

 

実は答えはシンプルで、、善玉菌のエサであるオリゴ糖と食物繊維を毎日補うだけでいいんです!
できれば、いろいろな種類の乳酸菌(これらの死骸もエサになります)も摂れれば文句なしです!

 

 

乳酸菌サプリ選びのコツ

 

・できるだけたくさんの乳酸菌が入っていること
・乳酸菌のエサになる、オリゴ糖と食物繊維が入っていること
・万が一、合わなかった場合でも、解約できること

 

これらを参考に自分に合った乳酸菌見つけましょう!

 

 

 

 

女性向けLP

株式会社健康いきいき倶楽部 「乳酸菌革命」の特徴

・ビフィズス菌・ラブレ菌・ガセリ菌など主役級の乳酸菌が16種類も配合
・1日に摂れる乳酸菌は1,000億個
・栄養満点の「乳酸菌生産物質」も配合!
・耐酸性カプセルだから生きたまま腸まで届く
・善玉菌のエサになる食物繊維とオリゴ糖を配合
・添加物不使用だから安心
・再注文率85%、36万袋の販売実績あり

価格 評価 備考
通常 2880(税込)円 評価5 1袋62粒(1か月分)
株式会社健康いきいき倶楽部 「乳酸菌革命」の総評

価格、機能性、安全性のバランスがよく、リピーターが多いダントツの人気商品。 定期コースなら3つの特典あり。(送料無料、20%オフ、ルイボスティー付き)。解約の場合は、WEB会員様マイページにて、「お届け予定日の10日以上前」に解約手続きが必要です。

カルグルト

ルイスヴァージウエルネス株式会社 「カルグルト」の特徴

・ビフィズス菌ビースリー、ラクリスS、乳酸菌抽出物LFK、ラブレ菌、ガセリ菌など、小腸、大腸、十二指腸の「腸内フローラ」をサポートする、日本人由来の五種類の乳酸菌を配合 ・酒さ(赤ら顔)治療剤として特許取得の「乳酸菌抽出物LFK(FK23菌抽出物)」を配合 ・腸内細菌(善玉菌)のエサになる食物繊維、オリゴ糖も配合 ・「生活改善メール」付き

価格 評価 備考
通常価格 8000(税込)円 評価4 30包(1か月分)
ルイスヴァージウエルネス株式会社 「カルグルト」の総評

小腸、大腸、十二指など、各部位で働く5つの乳酸菌をセレクト。酒さ(赤ら顔)治療に有効な特許成分も配合。個性的なアイデアが光る、通販売り上げ2位の隠れた一品。定期コース選択後も商品到着10日後から解約できるのも好印象。解約する場合は、2つの方法があります。(1)ルイスヴァージウエルネス・オンラインにあるマイページから解約する。(2)電話で解約する。いつでも解約できます。

新規バナー

久光製薬株式会社 乳酸菌(ec-12)の特徴

・フェカリス菌、1兆個配合! ・加熱処理された死菌が、消化も分解もされずそのまま腸に届く ・善玉菌のエサになる食物繊維とオリゴ糖を配合 ・医薬品製造基準のGMP工場で製造

価格 評価 備考
通常 6000(税抜)円 評価5 30袋(約1か月分)
久光製薬株式会社 乳酸菌(ec-12)の総評

定期コース(10%オフ+送料無料)は3か月の継続義務あり

腸内細菌とその生態

 

腸内細菌は、大腸に棲んでいます。

 

その数、数百種類、数百兆個といわれています。
体重の1〜1.5キロが腸内細菌で、その影響は非常に大きく、1つの臓器にも譬えられます。

 

腸内細菌は善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分類されます。

 

それらが限られたスペースの大腸内で、区画を作って棲み分けていて、独自の生態系を構築しています。
これを腸内細菌叢または、腸内フローラといいます。

 

腸内フローラの細菌バランスは、「善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7」が最適だといわれています。

 

小腸で消化吸収がしきれなかった食べかすは、大腸に送られます。
そして、食べかすは腸内細菌によって発酵か、腐敗のどちらかの処理をされます。

 

乳酸菌など善玉菌は、食べかすを発酵させます。
彼らは、糖を分解して酪酸、酢酸、乳酸などを生産して、腸内を酸性に保ち、悪玉菌の繁殖を抑制します。また、排便も促します。

 

悪玉菌が増えると、食べかすが腐敗し、臭いガスや毒素が作られます。毒素は血流に乗って、全身に散り各種の病気を引き起します。

 

まとめると、大腸内を発酵させる善玉菌が増えれば健康になり、
大腸内を腐敗させる悪玉菌が増えれば病気になるという事です。

 

 

では、どうすれば腸内環境の主役である、腸内細菌のバランスを改善できるのでしょうか?

 

まず、善玉菌を増やすには、オリゴ糖と食物繊維が必要です。
また同時に、悪玉菌を減らすには肉など糖タンパク、高脂肪の食品を減らす必要があります。

 

こうすることで、腸内環境が酸性に保たれ、悪玉菌が抑制され、お通じが改善されます。
毎日、健康的なほとんど臭わない便が出るようになります!